お友だちからお願いします

本書は今まで出版されたエッセイと少し異なり、新聞や雑誌に掲載されたエッセイを収録しています。
そのため、テーマごとに分かれており、初めて読む方を意識した内容のもなっています。

まるで初めて読む方に向けて「こんな私ですが、お友達からお願いします」と言っている様です。
他のエッセイに比べて妄想の割合も少ないですが、それでも思わず笑ってしまうエピソードが収録されています。

全部で四つの章で構成されており、それぞれ「マナー」に「愛」に「旅」など様々なテーマで書かれております。
今回は掲載元が新聞だったり、会報誌だったり、雑誌だったり多くの人目に留まる事を考慮してか色々と「控えめ」になっております。
もちろん、本書でも家族や友人など作者のエッセイに欠かせない面々は登場しています。
ただ、本書は恋愛小説のイメージを壊したくない、また初めて作者のエッセイを読む方にはピッタリです。
しかし、もっと作者の赤裸々で抱腹絶倒の日常が覗きたい方は本書より以前に出版されたエッセイをオススメします。

そちらは少し刺激が強いかもしれませんが、本書を「物足りない」と感じたなら問題ないでしょう。

初版:2012年8月/大和書房

まほろ駅前シリーズ

神去シリーズ

小説一覧

エッセイ一覧

インタビュー集

このページの先頭へ